集合精神 ファシズム 超監視社会 トランスヒューマニズム 強制入院 フェイクニュース 盗聴 メディアストーカー 無法地帯 グローバリズム 冤罪 MKウルトラ 盗撮 脳神経倫理学 グローバリズム 思考解読 医産複合体 サタニズム 芸能界 電磁波兵器 リンチ 日本支配 NWO 自殺強要 EEGクローニング 儀式的虐待 エレクトロニックハラスメント 搾取 DEW アイディア盗用 人体実験 サイレント・サウンド・スプレッド・スペクトラム(SSSS)生命倫理学 モビング 裏社会 精神医学的テロリズム 軍産複合体 悪人像捏造 シミュラクラ 社会的抹殺 PSYOP 統合失調症工作 ハリウッド 弾圧 テクノロジー犯罪 精神工学兵器 ジェノサイド 人口削減 コインテルプロ 洗脳 BMI マインドコントロール 音楽業界 メディア機能不全 盗作 拉致 V2K 世論操作 ペドフィリア 医療倫理学 ノイズキャンペーン 社会主義 集団ストーカー 音響兵器 カルト 自由社会崩壊 ハイパーゲーム理論 職場いじめ ヘリストーキング 遠隔監視 RFIDチップ 遠隔神経モニタリング 広告代理店 予言プログラム 精神医学診断基準悪用 IoT 顔認証技術 AI

(別館) 基礎知識がある人のための集団ストーカー情報

『集団ストーカーを知らない人のために~集団ストーカーに関する国内外の報道・映像などから考える未来社会 https://is.gd/MjuPO4』の兄弟ブログです。こちらでは、先のブログで伝えられなかった情報、すでに集団ストーカーについての知識がある人向けの情報を紹介していきます。具体的には被害者間でも議論の余地がある情報、映画などのフィクション、被害に関係した政治の話題、具体的な防御方法、被害者たちの活動についての提言、洗脳実験など、広範にわたる情報を扱っていきます。

ジェーン・フォンダ、FBI・CIAによる不当な監視とその後の訴訟について語る(1977年10月6日『The Tonight Show』)

司会 ジョニー・カーソン(コメディアン・俳優) Wikipedia ゲスト ジェーン・フォンダ(女優)Wikipedia ***** アカデミー主演女優賞を獲得した『コールガール』や『帰郷』、SFカルトフィルムの傑作『バーバレラ』、J・Lゴダール監督の『万事快調』で知ら…

チョムスキー、NSAの監視とコインテルプロを語る(2014年5月19日イギリス王立国際問題研究所「アメリカ外交政策を再考する」から)

www.youtube.com ウォーターゲートはたいした問題ではない~コインテルプロは非常に恐ろしい、国民をターゲットにした犯罪計画 チョムスキー「ウォーターゲートについて言えば、私は少数派でした。ティーパーティのようなものだと考えていたのです。実際『ニ…

NSA内部告発者トーマス・ドレイク、欧州議会でNSAの大量監視と政府・FBIの嫌がらせについて証言する(2013年9月30日 欧州議会 市民的自由・司法・内務委員会)

www.youtube.com 安全保障の名のもとに都合の良い監視が行われている~米国がシュタージの戦略を自国の監視統治に使うとは夢にも思わなかった トーマス・ドレイク「非常に重要な公聴会にお招きいただき、『欧州議会の市民的自由・司法・内務委員会』に感謝い…

映画作品紹介 - 世界初の本格的集団ストーカー映画『The Spark』(2018年) 監督・脚本 スティーヴン・シェレンバーガー(ハリウッド俳優・TI・映像作家・画家)

はじめに 今回は映画紹介となります。本ブログは本館のコンテンツとは異なり、基本的には集団ストーカーに知識がある人を対象にしています。今後この別館では被害者間でも多少議論のある内容も含めて紹介していければと思っています。 さて、これまでにも部…

諜報機関とロックスター(レナード・コーエンとMKウルトラ、ロックスターと集団ストーカー・メディアストーカー・洗脳作戦、日本のロック産業におけるシークレット・エージェントの存在について)

レナード・コーエンやロック・フォークミュージックに関心のある方で、集団ストーカーについての知識がない方、精神病者の妄言にすぎないとお考えの方は、まずは下記URL(本館ブログ)のTOPページの記事を御覧いただけると助かります https://is.gd/HgIfky 集…